ツムツム図鑑:ベル

ディズニー映画の中で最も最強で、村一番の人気者、誰もかなわない…誰よりも男らしいみんなのヒーローと言えばガストンですね。

そのガストンのお嫁候補がベルです。美女と野獣ではちょっとした手違いによりガストンが悪役、野獣がプリンスとして描かれてしまいましたが…

そういうわけでガストンファンの私がお送りするツムツム図鑑:ベルを見ていきましょう。

ベル

Screenshot_252

スキル能力:ハート状にツムを消すよ!

初期効果:SSサイズ

最大効果:

スキル発動に必要な消す数:

初期スコア:80

入手方法:プレミアムボックス

難易度:誰でも


ベルのスキル

ベルのスキルはハート状にツムを消すよ!です。説明そのまんま、スキルを発動するとハード状にツムが消えます。どんな感じか見てみましょう。

まずスキルを使うとあのアカデミー賞にノミネートされた伝説の楽曲「Beauty and the Beast」を踊った、そしてリメイク版で3DCG化された伝説のホールが画面いっぱいに映し出されます。

そこへ踊りながら流れてくるのがベルとビーストです。野獣とも言いますね。

Screenshot_254

残念ながら背景にポット婦人やルミエールやコグスワースの姿は見えませんが…十分でしょう。

ベルとビーストはハート状に画面を踊っていき…

Screenshot_255

通ったところにいたツムがペンペン草も残らないレベルで完全に消えます。

Screenshot_256

このときのベルのスキルレベルは2ですが、それでもかなりの量のツムを消してくれています。スキルレベルが最大になったらかなりの量を消してくれるのでは…案外強ツムになりえるかもしれません。

ベルで高得点を出す方法

ベルで高得点を出したいのであれば、もうひたっすらスキルを貯まり次第連打することが求められます。彼女は大量消し系ツムであるため、スキルを使えば画面無いのベルを含んだツムがごっそり消え、スキルによってスキルを貯めてくれます。

運が良ければベルのスキルを使う→スキルがかなり貯まる→ちょっとベルを消す→スキルが貯まる→スキルを使うという素晴らしい好循環の流れに乗って、いきなり何百万点もの点数をたたき出せたり出来ます。

なのでベルを使うときはとにかく何も考えないでスキルを連打すること、そしてスキルを発動するために必要なことをする…つまりベルの優先的消去だけを考えましょう。

ところでベルって誰

ディズニーファンにとっては常識中の常識中の常識中の常識キャラであるベルですが、ディズニーにそんなに詳しくない人にとってはちょっとなじみ深くないかもしれません。美女と野獣という単語は聞いたことがあってもプリンセスの名前は分からない、もしくは美女と野獣自体がディズニープリンセス映画であったことを知らない人も居るかもしれません。

もし知らなくても恥じることはありません。美女と野獣は1991年のディズニー映画であるため、24歳未満の人は公開時に生まれてすら居ません。ほぼクラシックディズニー映画と言ってもいいレベルで古い映画なんですね。

美女と野獣ではベルは田舎で生まれ育った田舎娘として出てきます。ですが自分はその田舎が嫌いで嫌いで仕方ないらしく、「おらこんな村いやだ~」的な歌を歌いながらスクリーンに登場します。彼女が理想とする世界とは彼女の村のようなウルトラ田舎ビレッジでは無く、魔法の呪文やプリンセスが出てくるファンタジー世界で、毎日村の本屋でファンタジー小説を読みながら自分とは違う世界について考えながら暮らしていました。

とここまであらすじを書いていたら全部長々と書いてしまいそうなので簡単に書くと…

ベルの親が野獣にさらわれるが、代わりにベルが自分を差し出し監禁されることになります。そこでベルと野獣が仲良くなって真実の愛のキスを交わしてハッピーエンドというわけですね。めでたしめでたし

こうやって1行で書くとストックホルム症候群を映画化したかのような内容に見えてきますが、実はトンデモナイ名作なので機会があったらツタヤで借りて見てくるといいと思います。私はたぶんディズニー映画のなかで1~2を争うレベルで美女と野獣が好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひょに より:

    スキル発動でベルを消してもげーじが貯まらないのですが……なぜですか?